検索

ハンドメイドバイクの魅力について

更新日:2021年10月14日

CYCLE SPORTSに11月号に私のインタビューを取り上げていただきました。オーダーバイクの魅力や大切にしていることをお話しています。よかったら是非ご覧ください。オーダースチールを初めて検討するカーボンユーザやビギナーの方々に向けてという想定でお話した内容になっています。進化し続けるハンドメイドバイクの魅力について取り上げてくださっています。


一点、雑誌内でのトラディショナルバイクについての話で少しニュアンス伝わりにくいのがあったので補足したいとおもいます。


私のビルダーとしてのこだわりは、乗り手にとって何が一番重要なのか大事にしてベストになるように常に進化し続け、私の持てる技術を提供することです。


私の自転車を愛してくれているお客様は年齢層もさまざま、初心者からレーサーまで幅も広いです。好みのライドスタイルやデザインも様々。記事ではスチールを初めて検討する方を想定してモダンスチールの利点を話しているので、トラディショナルバイクを否定しているような表現になっているようなのですが、私の意図はちょっと違うところにあるので、そこだけ少し補足しますね。万が一私の師匠を始め、尊敬するビルダーたちの仕事がリスペクトされないようなことがあってはいけません。


トラディショナルバイクのフォルムの美しさや走行感の良さはトラディショナルの良さがあります。私も魅了された一人ですし、そこが原点です。その技術や魅力が衰えることは決してありません。


私は走り手が何を大切にしたいのか話していき、技術者として、提案し、最高のバイクを作る。進化、変化を恐れないビルダーでありたい。記事ではそれが伝わるといいなと思います。


ハンドメイドバイクに少しでも興味を持ってくださった方は、是非一度相談しにきて、世界を広げてください。コンポーネンツも進化している中、新しい楽しみ方がたくさんあります。相談だけでも大丈夫です。


来年度は対面での展示会がまた開催されるようですので、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。


忙しさと納期に追われる日々で、ホームページも更新が途切れていますが、来年は日本語での記事公開も徐々にしていこうと思っています。グッズを販売してほしいとの反響もいただいていますが、なかなかできていません。そのうちオンラインなら提供できるかもしれません。もう少しお待ちください。







閲覧数:526回0件のコメント

最新記事

すべて表示